うるおいのある活気に満ちた刈谷のまちづくり

ブログ

碧海五市比較データ(納税額とライフライン料金)

知って得する情報 「刈谷市の良いところ」として碧海五市比較データを作成しました。 やっぱり刈谷は住み良い街だというものを載せていきたいと思います。 

●納税額は各市によって、高い・安いとの声を聴きますが、所得額に応じて課税されている為、碧海五市では差はありません。

●ライフラインの料金では、ガス料金は一律ですが、上下水道料金は刈谷市は一番安いですね。 下水道普及率は愛知県下で第3位。 刈谷市の都市計画区域内は残り12%です。今年度中に完了予定との事です。 但し、財政状況が厳しい今、この計画も遅れるかもしれません。 下水の接続工事も補助金が支給されますが、期限がありますので、可能な区域の方はできるだけ早く、接続のご協力をお願いいたします。

納税額及びライフライン料金  碧海5市比
項目 刈谷市 知立市 高浜市 安城市 碧南市
固定割 1500円(県民税)
3000円(市民税
所得割 4%(県民税)
6%(市民税)
固定資産税 1.4%
都市計画税 0.30%  0..25%
水道料金(20㎜口径、20㎥使用月額)
(順位/882事業者)
2215円
(112位)
3150円
(471位)
3240円
(500位)
2520円
(228位)
3045円
(438位)
下水道料金(20㎥使用した月額)
(順位/919事業者)
1470円
(49位)
1522円
(56位)
1680円
(88位)
1575円
(67位)
1575円
(67位)
ガス料金(22㎥使用時)
(順位/231事業者)
4711円
(89位)
下水道普及率
(順位/779市区中)
88%
(194位)
53.7%
(498位)
49.2%
(531位)
71.6%
(337位)
60.8%
(421位)

この見方は以下のように見て頂きたいと思います。

①碧海五市比で緑色は最上位です。(※あくまでも碧海5市比です)

② 五市比較ですので、すべて刈谷市が100点ではありません。 他市の力を入れている項目もあります。 その時は日本全国ランキングでの位置づけを確認してください。(活動報告会で組合員のご要望があり追記しました)

このページの先頭へ