うるおいのある活気に満ちた刈谷のまちづくり

行政情報

道路開通のお知らせ

6月17日 道路開通のお知らせ

井ヶ谷町の市道1-995線(下図)が6月28日に開通します。 これで、メグリア星ヶ丘店(トヨタ生協)から洲原池まで直線で通行できるようになります。 通行される方は、一旦停止による県道岡崎豊明線を横断通過する事になりますので、気を付けて頂きますようお願いいたします。 

スライド1.JPG 井ヶ谷在住職員リスト.jpg
拡大図                      回覧紙

419号2車線化に伴う交差路線閉鎖のお知らせ

4月23日 419号2車線化に伴う交差路線閉鎖のお知らせ

国道419号線の4車線化延長に伴い、通行する車の速度が上がる為、事故防止を目的として、衣浦東部広域連合消防局南の交差点(下図参照)の中央分離帯を閉鎖する事となりました。 5月中旬から左折専用となります。 通勤等で利用される方は、気を付けて下さい。 (添付PDFを確認して下さい)

419号線4車線化に伴う交差点封鎖について.JPG

419号2車線化に伴う交差路線閉鎖のお知らせ.pdf

木造住宅段階的な耐震改修費補助の実施について

4月3日 木造住宅段階的な耐震改修費補助の実施について

刈谷市は、県下で、トップクラスの木造受託耐震改修補助制度があります。 これを、2段階にも分けた工事似たいし、一定の条件を満たせば、補助を受けれる事となりました。

耐震改修には、平均250万円程度の工事費が必要とのことですが、高額なためなかなか踏み切れない方への朗報です。 愛知県の制度に準じて、刈谷市もひょじょきんしきゅううとなりました。 その内容は以下の資料の通りです。詳しくは、刈谷市建築家にお問い合わせ下さい。

今回の補助対象となる過去の戸数

耐震無料診断結果 評価点 0.4以下 対象戸数:592戸/3025戸 (全体の20%)

 木造住宅段階的耐震改修補助の実施について.pdf

 

 

自転車専用道カラー舗装及び歩道整備

3月29日 自転車専用道カラー舗装及び歩道整備

 豊明市と名古屋市には整備区間があるとの事ですが、この度、県道282号線における自転車専用通行帯カラー舗装及び、歩道整備を平成25年7月までかけて行われます。(下図参照して下さい)

左側通行や信号での停止を促すデザインが路面塗装として行われます。 われわれ市民クラブが要望した、自転車道の整備が行われることとなりました。 7月頃に整備が完了予定ですが、その間ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。  

 尚、整備完了後、愛知県の各市町村から、このデザインの効果など先進事例を視察に来るとのことです。 より安全な思索が、スピードを持ってい行われた施策です。 この効果を検証し、次につなげて行きたいと思います。

名古屋 自転車専用道.jpg 自転車.JPG 専用道終点.JPG 
名古屋の自転車専用道          豊明市の自転車専用道(自転車道の終点デザイン)

自転車専用道.jpg 自転車専用道2.jpg
事業概要と歩道整備区域写真(クリックすると拡大します)

 

知立バイパス 安城西尾IC~和泉IC開通

9月27日 知立バイパス 安城西尾IC~和泉IC開通

 知立バイパスに於いて、西尾方面の四車線化延長の日程について、大西衆議院議員より連絡を頂きました。

 名古屋方面が10月20日、豊橋方面が11月10日の開通予定です。 これにより、渋滞緩和が、知立バイパスで3~4分解消。 これにより、周辺の一般道・国道1号線などの渋滞緩和が期待されます。
知立バイパス 和泉IC~安城西尾IC間4車線化開通.jpg


このページの先頭へ