うるおいのある活気に満ちた刈谷のまちづくり

更新情報

8月2日 【くらしの相談】生活道路の修繕

  自宅前の路面舗装の凸凹が多くあるので、対策してほしいとのご意見を頂きました。
地区長からも要望書の提出のご協力をいただき、刈谷市の担当課に相談させていただきました。
 刈谷市農政課に、現地を確認いただき対応して頂きました。とてもきれいに舗装をし直していただきました。ご対応ありがとうございました。

7月31日 市民フォーラム

 総合文化センター大ホールで開催された市民フォーラムをzoom聴講しました。

 刈谷市医師会(刈谷•知立)が今後の高齢化を見据え、「医師会で医療の柱のひとつとして認知症委員会を立ち上げ、認知症の診療体制をこれまで以上に整えて行く」と紹介されました。

 認知症は、日頃の症状だけではわかり難く、専門医の判断が必要とのことでした。

7月31日 献血

 げんきの郷で献血に行きました。午前中は23名の予約があり、多くの人が来場されました。小学生の子供二人連れたお母さんも予約なしで来られていました。子供たちもおとなしく待っていたようです。
 大型店舗以外は、受付は屋外設置が多いとのことです。猛暑の中でも、抜けなく気配りされ疲れ知らず頑張っていました。
 まだ、血液は足りません。微力ですが次回も、貢献したいと思います。

このページの先頭へ