うるおいのある活気に満ちた刈谷のまちづくり

更新情報

6月12日 刈谷音楽祭

 総合文化センターで刈谷音楽祭が開催されました。ジブリ作品の曲を、ピアノや弦楽器、管楽器などの演奏と、ソプラノ歌手やアイリス少年少女合唱団の合唱がありました。合唱団のメンバーは、団の結成と同時にコロナ禍となり、活躍の場に恵まれなかったようです。お子さんをつれた家族が多く来場され、演者側•来場者側双方が、楽しまれたと思います。


6月12日 刈谷市操法大会

 総合運動公園で刈谷市操法大会が開催されました。感染予防のため、間近での応援自粛要請があり、遠くの車中から地元消防団の活躍を拝見しました。見事、3位(団長賞)を獲得しました。おめでとうございました。

 地元メンバーで、北部エリアの底上げを考え、他の団の練習に参画されました。結果、その団もTOP10入りしました。地域を自分達で守るため、考働し着実に実になってきています。 各団の皆さん、お疲れさまでした。この訓練で体得した技を、必要な時に怪我なく発揮して頂きますよう、よろしくお願いいたします。


6月12日 新入生歓迎会(地元子ども会)

 地元子ども会の「新入生歓迎会」が、愛知教育大学体育館で行われました。今回は、井ケ谷子ども会、西境北東子ども会、豊明市の子どもが参加しました。サポート側は、各子ども会役員と運営を愛教大の学生さん、三河シーホースユースの方が担っていただきました。また、一ツ木子ども会の役員の方も見学にこられました。種目はドッチボールとクロッカス体験が行われ、子どもたちは半日楽しんでいました。関係者の皆さんお疲れさまでした。

このページの先頭へ