政策テーマの詳細「安心・安全」「活力」「人づくり」の3つのテーマに積極果敢に取り組んでまいります。

名古屋三河道路の概略ルート・構造の検討に着手!!

 令和4年3月4日、国土交通省 中部地方整備局は「名古屋都市圏の道路ネットワークの今後の方向性」を取りまとめ、「名古屋三河道路」の概略ルート、構造の検討に着手することが決定した。
 名古屋三河道路は、国道23号の慢性的渋滞など西三河と知多地域の道路混雑緩和や、境川渡河部の混雑緩和が期待される道路。また、将来的に全線開通後には伊勢湾岸道とのダブルネットワーク化による高速道路ネットワークの機能向上も期待される。まずは顕在化する地域課題の早期解決に向け、西知多道路から国道23号名豊道路間を優先整備区間に設定し路線検討は愛知県が実施することが決まる。

 私は2015年7月、国道23号の慢性的渋滞の改善策として、西三河知多アクセス道路構想案を提案し、道路整備を求める自治体として地元の刈谷市、安城市、知多市、東浦町の3市1町による推進協議会を母体として取り組みをスタート。その後、知事からの指導に基づき名古屋三河道路へ名称変更し自治体規模も拡大し新たな取り組みが進んできました。

このページの先頭へ