政策テーマの詳細「安心・安全」「活力」「人づくり」の3つのテーマに積極果敢に取り組んでまいります。

活動報告

令和2年度の国&愛知県予算についての勉強会を行いました!

 令和2年2月24日、トヨタ系議員が集うユタカクラブ議員協議会として、財務省主計局主計官の吉沢様及び愛知県総務局の諏訪様をお招きし、地方自治体に関係する予算についてご説明をいただき、その上で意見交換させていただきました。
 とりわけ、国が示す今後の人口動態の変化から2030年度までは医療費・介護費が大幅に増加し、その後は横ばいが続くが2040年ごろから再び増加に転じること。また、国の令和2年度予算編成においても社会保障費の増加分に消費税増収分を充てた上で経済対策を着実に実行しなければならない等、厳しい財政運営となる現状を改めて確認することができました。
 結びに私からも国の令和元年度補正予算による防災・減災予算が愛知県内河川の浚渫対策に結び付くことや、サポカー補助金によってブレーキとアクセルの踏み間違い防止後付け装置装着に関する補助制度に結び付いたことへのお礼と、サポカー補助金の継続をお願いさせていただき、大変有意義な場となりました。

連合愛知 第15回政策推進議員懇談会 5つの架け橋!!

 令和元年12月7日、連合愛知 政策推進議員懇談会の中で、連合結成30年の節目に働くことを軸とする安心社会の実現に向け、まとめられた5つの安心の架け橋について説明を受ける機会をいただきました。現在の日本の現状を考えた時に誰もが抱く将来への不安、一方で働きながら抱える現状の不安と2つがあると考えますが、2つの不安に対し、「学ぶ」「暮らし」「就労」「変える」「健康・長寿」とライフステージに応じた政策がまとめられています。地方議員の活動も含め、その実現に向け取り組んでいかなければなりません。

全トヨタ労連の皆さんに県政報告会を開催しました!!

 11月24日、2回にわたり全トヨタ労連の皆さんに県政に関する私の取り組み、市会議員さんと連携した刈谷市に関する取り組みなどについてご報告いたしました。とりわけ、刈谷市を中心とした県道、国道の道路ネットワークの前進、近年全国的に災害が発生している河川について刈谷市の県河川の整備状況、防犯対策、子育支援などについて具体的に説明させていただいた後に意見交換を致しました。
 また、私の政策の根幹となります考え方についても、せっかくの機会ですので説明させていただきました。お休みにもかかわらず、ご出席いただきました皆さんありがとうございました。

【 会場の様子】

来年度の予算確保に向け政策提言書を大村知事へ提出!!

 愛知県の県内総生産は大阪を抜いて全国2位となりました。雇用環境は就業者数も大きく増加するなど、産業首都愛知にふさわしい姿に向け着実に前進しています。
 一方、近年はIoT、AI等の技術革新を伴う第4次産業革命の加速や、東京への一極集中の対策、働き方改革の着実な推進、世界共通で取り組むSDGs(持続可能な開発目標)の達成など、新たな政策課題も織り込み推進していかなければなりません。
 私ども新政あいち県議団は愛知県の総合計画や個別ビジョンなどの進捗・達成度を精査・検証し施策の課題を掘り下げ、『令和2年度の施策及び当初予算に対する提言』を取りまとめ、来年度予算に反映すべく、令和元年10月15日、大村知事へ提出いたしました。

国際展示場 「アイチ・スカイ・エキスポ」がオープン !!

 令和1年8月30日、日本初となる空港直結型の国際展示場が愛知県常滑市の中部空港島にオープン。「アイチ・スカイ・エキスポ」はコンサートなどを想定した柱のない1万平方メートルのホールや連結できる5つのホールなどを備え、展示面積はおよそ6万平方メートルと国内4番目の広さ。また、海外からの展示物に関税がかからない特例が認められるなど、今後、日本経済全体の発展に繋がると考えています。

【 オープン式典の様子】

このページの先頭へ