政策テーマの詳細「安心・安全」「活力」「人づくり」の3つのテーマに積極果敢に取り組んでまいります。

県政レポート10月号を発行しました。

 

県政レポート44号

【主な記事】

○カーボンニュートラルの県内展開及び、医療提供体制の確保を知事へ求める!!

 県内の自治体がカーボンニュートラルを切り口に「新たなまちづくり」へ取り組めるよう愛知県としての支援体制構築を。また、新型コロナウイルス感染症対策としては第5波のピーク時には自宅療養者が約19,000人。本県として、第6波に備えるためにも感染初期にオンライン診療を受けられるよう診療の拡充を知事へ求めた。

○9月定例県議会の議案「医療提供体制の確保」について!!

 重点医療機関への入院患者受入増の要請に対し、高度医療設備の導入支援をはじめ、医療従事者の方々への県独自の支援を織り込み、さらに業務負荷が高い保健所の機能維持に向けた支援に取り組んでいく。

○本年6月、知事に求めたワクチン差別や強要防止に関する対策!!

 ワクチン接種はあくまで本人の意思による。また、基礎疾患などで接種が受けられない方が不当な扱いを受けることがあってはならない。本県では相談窓口の明確化と、インターネット上の誹謗中傷などに対するモニタリングを実施していく。

○自動運転実証を都市の幹線道路で進めています!!

 本県では実際の運行に再現可能で持続可能なビジネスモデル構築を目指した実証実験に取り組んでいます。
 本年2月議会の中で、私もモビリティやMaasの社会実装に対する考え、進め方に関する提案や質疑を行い、その答弁に沿った実証実験が進んでいます。

 

このページの先頭へ