安心・快適で、活力ある刈谷のまちづくり

更新情報

朝日小学校の研究発表会

10/31(金) 朝日小学校の研究発表会があり、小学生の授業を見せて頂きました。『関わり合いながら自分の考えを深めていく子どもの育成』をテーマに先生方が学年ごとに単元の中で、テーマーに沿った授業が出来るように工夫されていました。 子供達がクラスメートと共に考えたり、自分たちの考えを伝え、他の生徒の意見を聞く中で、お互いに考え、理解を深めていく。自分のペースで知識を高かめる授業と違い、私も以前会社の中で行っていたQCサークル的な、児童の自己主張や協調性や自信などに繋がるのではと感じました。生徒同士が個人の考えを否定するような事が無ければいい授業になると思います。
IMG_2688.JPG IMG_2690.JPG

IMG_2691.JPG
 

刈谷市のプレミアム商品券

10/31でプレミアム商品券の使用期間が終了します、お早めに使い切って頂きたいと思います。 刈谷市では、プレミアム率20%の国、市の1億円の補助を合わせ、6億円の商品券が売れたそうですが、修了半月前の10/15日では、約4億8000万円が使われていると聞きました。目的は個人消費を押し上げることだと思いますが、多くが使用されないで、ただの紙になってしまえば、販売元だけが潤い、商業者などに還元されない事業となってしまします。 購入された方には是非、無駄なく使って頂きたいと思います。

議員懇

10/26(月) 朝一にデンソー第二安城で交通安全の旗を持ち挨拶運動を実施しました。最近急に涼しくなり、当日は上着があっても寒い位になりました。今年度より、月2回のペースで挨拶運動に参加していますが、これからの季節は厚着をして対応します。
その後、ユタカクラブ議員協議会の幹事会が県庁の民主党の部屋を借りて実施し、今後の活動内容の共有と9月議会での各ブロックの状況などを報告、確認しました。
そして、東急ホテルに場所を移動し、全ト政策推進議員懇総会、研修会に参加、その中で、統一テーマとして活動している、地域ものづくり産業の活性化の活動報告として、刈谷市の中小企業支援策の充実に取り組んだ我々刈谷市の事例を、この場で報告する事を依頼され、代表で私が報告しました。 刈谷市が実施する小規模事業者や産業立地の補助制度、経営基盤強化に向けた、コンサルタントの事業やそれに対する、我々のアプローチなどを報告しました。
国会議員、県会議員、関係組合の代表など約400名の集まる総会で、3分の持ち時間に対し、4分30秒、いつものことですが、時間に入れる事が出来ない報告に反省、こう言った場の前には、確りと準備して対応していた以前の様な、初心の緊張感を取り戻さなければ! 
最後に、安城市に戻り、連携して活動をさせて頂いている、大西衆議院議員の育てる会に参加しました。

このページの先頭へ