安心・快適で、活力ある刈谷のまちづくり

令和3年3月議会市政レポート

風薫る五月、コロナ渦でのゴールデンウィークとなりますが、皆さんが、感染症に気を配りながらも、ご家族や、ご友人などと、有意義な時間を過ごされることをご祈念いたします。

先て、3月議会が、2月18日から3月23日までで開催され、令和3年度の新年度予算を含め30件の議案審議をしました。 令和3年度の一般会計の予算規模は、コロナ渦で、市税収入が約45億円減少する中で、基金等からの繰り入れを増やし、昨年に続く、過去2番目の予算規模604憶7千万円とする、将来を見据えた大きな事業も、昨年同様に計画されています。又、一方、コロナ対策費は、高齢者施設、学校などへの感染予防の為に、一部予算が計上されているに留まっており、今後、必要な支援に対しては、補正予算等で対応するように、市へ働きかけて参ります。 今回のレポートでは、来年度予算の一部紹介、一般質問、委員会での答弁の内容を中心に、ご報告させて頂きます。

令和3年4月号

 

このページの先頭へ