辻山秀文のお約束 安全で安心して暮らせるまちづくり、心のふれあいのあるまちづくり、伝統を重んじ希望のもてるまちづくり

更新情報

- 安城市長選挙 公開討論会 ー NEW

 昨日、アンフォーレにて安城市長立候補予定者による公開討論会が行われ傍聴しました。一般社団法人安城青年会議所主催により午後6時30分から午後8時まで行われ、会場は多くの支援者や市民の皆さんでほぼ満席状態でした。
 候補者には、コーディネーターから4つのテーマ(①自己紹介、②安城市の課題について、③自身の実績について、④教育・少子高齢化について)それぞれの候補者の考えや想いについて制限時間内で話をされました。

※写真や録音など制限があり討論中の写真を撮ることが出来ませんでした。

- 安城市成人式 ー NEW

 昨日、1月13日(日)安城市体育館アリーナにて、平成31年安城市成人式が開催されました。天候にも恵まれ多くの新成人の皆さんがスーツ、袴、晴れ着に身を包み来場され、体育館に入りきれないほどの賑わいでした。

 安城市の平成31年新成人を迎えられた人数は、男性1,293人、女性1,049人、合計2,342人の方が新成人となられ大人の仲間入りをされました。昨年が合計2,205人でしたので、137人増えています。
 今年の成人式は今までと趣向を変えて、市長、議長、教育長から新成人へのメッセージとして劇が行われましたが、騒がしい会場では聞き取りにくかったのではないかと感じました。
 平成最後の成人式となり、新たな元号の新時代を皆さんが活躍されますことをご祈念いたします。新成人おめでとうございます!

- 2019年 全トヨタ労連新年交礼会 ー

全トヨタ労働組合連合、ユタカクラブ議員協議会が主催する2019年新年交礼会が開催され、自動車関連会社のトップ及び組合役員の多くの皆さんが参加されました。会場には大村知事も来賓として出席され、安城市の神谷市長、嶋口県議、3人の安城市議も一緒に写真撮影をしました。古本代議士からは自工会の賀詞交歓会で豊田章男社長の挨拶に言及され、クルマはモデルチェンジを繰り返して現在に至っていますが、いま自動車産業そのものがモデルチェンジを迫られている。

このページの先頭へ