辻山秀文のお約束 安全で安心して暮らせるまちづくり、心のふれあいのあるまちづくり、伝統を重んじ希望のもてるまちづくり

活動報告

- 新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書 - NEW

コロナ感染拡大対策要望書200527

 本日、会派みらいの風から「新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書」を神谷 学市長へ手渡しました。5月25日に、政府の新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態が全国の都道府県で全て解除されました。しかし、この感染症の特徴を踏まえると第二波、第三波が襲う可能性は非常に高く、今後の備えは非常に重要となります。今回の非常事態宣言下で浮き彫りになった課題を教訓として捉え、再び起こると予測される感染拡大を最小限に抑え込める様に、私たち「みらいの風」は、特に重要と思われる事項について速やかな対策を講じて頂く様に要望しました。
 

- 臨時会に補正案にコロナ対策費 ー

 本日、令和2年第2回臨時会が開催され、新型コロナウィルス感染症への対策費を盛り込んだ2020年度の一般会計補正予算(10億5650万円)が可決されました。
 
①水道基本料金無償化事業(2億8千万円)
 
令和2年6月期から9月期までの水道料金の基本料金の全額
 上下水道部 水道業務課 料金係 TEL 71-2249
②雇用調整助成金申請支援事業(2千万円)
 補助対象者:市内に事業所を有する中小企業者で、「雇用調整助成金」、「緊急雇用安定助成」の支給申請をする事業者
 補助対象経費:中小企業者が令和2年4月から6月までの休業分についての「雇用調整助成金」、「緊急雇用安定助成金」の支給申請のために社会保険労務士に支払った費用(補助率10/10・上限10万円)
 産業環境部 商工課 工業労政係 TEL 71-2235
③安城プレミアムお買物券発行事業(2億5百万円)
 プレミアム率:飲食店券50%、商店券30%、量販店券10%
 産業環境部 商工課 商業観光係 TEL 71-2235
④中小企業者等緊急支援事業3億3,340万円)
 交付対象者:市内に本店又は事業所を有する中小企業者、個人事業主等で、令和2年4月又は5月の売り上げが前年同期比
 20%以上減少した者
 ※ただし、愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金(休業要請協力金)又は理美容業界に対する休業協力金の対象者は除く。
 ※テナント加算は、店舗等を賃借している場合に限る。
 交付金額:1事業者あたり、一律10万円(複数事業所を運営する場合も1事業者10万円)
 テナント料を払っている事業者は一律10万円を加算
 産業観光部 商工課 産業観光係・工業労政係 TEL 71-2235
⑤緊急奨学支援金事業(5千万円)
 支給対象者:大学院、大学、短大等に在学する本人(支給額:15万円)
 支給要件:令和2年4月1日現在で、学生本人が安城市に在住または、対象者の学費や生活費を負担する生計維持者が安城市に在住している世帯で、以下の要件のいずれかに該当
 1.令和2年度の世帯における住民税の課税総所得が230万円以下の世帯(※)
 2.新型コロナウイルス感染症拡大の影響により家計収入が減少する世帯で、住民税の課税総所得額が230万円以下になる見込みの世帯(※)
 3.新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、公的支援を受けている世帯
 (※)扶養親族のうち年齢が15歳以下の者1人につき33万円を、16歳から18歳までの者1人につき12万円を控除した額が、230万円以下となると認められる世帯
 申請期間:令和2年6月から9月末まで
 教育振興部 総務課 庶務係 TEL 71-2253
⑥給食費無償化事業(7億910万円)
 【概要】
 〇市内小中学校へ通う児童生徒
  保護者に対し、各学校から給食費振替を実施せずに、給食費相当額を市が負担します。また、アレルギー等の問題で欠食する場合には欠食した食数に応じて
  給食費相当額を給付します。
 〇特別支援学校・市外小中学校へ通う児童生徒
  12月までの期間の市内小中学校の給食費相当額を上限に給付します。(小学生30,000円、中学生34,000円)
 〇3~5歳児
  保育園等の入園状況や登園自粛の状況に関わらず全ての対象世帯を支援するため、学校:給食費の無償化に準じた給付を行います。

  対象期間:令和2年6月~12月(8月除く)
  その他の詳細につきましては、担当課へご確認願います。
  子育て健康部 保育課 保育経営係 TEL 71-2273
  教育振興部 総務課 給食係 TEL 71-2253

- 5月臨時議会 -

 5月1日に臨時議会が開催され、コロナ感染症支援策を含め15億8千万円の補正予算及び新たな議会人事が決定しました。
①感染症予防対策
 ・妊婦の新型コロナウイルス感染症対策事業【国の緊急対策】300万円
 (妊婦一人につき月2枚のマスクを配布)
 ・防災備蓄品購入事務 マスク・消毒液【市単独事業】1,500万円
 (市の防災備蓄倉庫で備蓄されている備蓄品については、新型コロナウイルス感染予防のた 
  め、各施設に提供しています。)

②雇用対策
 ・緊急雇用創出事業(職員雇用)【市単独事業】3,000万円
 (任期付職員5名、会計年度任用職員10名)7月1日採用
 ・中小企業雇用調整補助事業【市単独事業】1億円

③経済支援
 ・子育て世帯臨時特別給付金給付事業【国の緊急対策】2億7,700万円
 (児童手当を受給する世帯に対し、臨時特別の給付金(対象児童1人につき1万円)を支給)
 ・信用保証料補助事業【市単独事業】1億4,000万円
 (通常分30万円とは別枠で1事業者につき、1年度あたり最大100万円まで補助を拡大)
 ・新型コロナウイルス感染症対策協力金交付事務【県の緊急対策】6億500万円
 (1事業者あたり50万円)県25万円+市25万円⇒事業者50万円
 ・小学校施設改修事業【市単独事業】4億1,000万円
 (令和3年度に実施予定であった工事の一部前倒しなど)
 ・特別定額給付金給付事業【国の緊急対策】193億9,000万円
 (国の緊急経済対策として住民一人当たり10万円の支援)
3月末にはコロナウイルス感染症の影響に対する市民生活の支援策として、児童手当の受給世帯を対象に、一世帯当たり3万円が支給されます。

私立小中学校の給食費を6月分から12月分まで無料にする方針。3~5歳児(約6000人)の全員には、1人あたり2万5000円の現金支給を検討中。必要経費は約7億円。6月市議会で決定予定。

- ユタカクラブ議員協議会「研修会」 -

 

 昨日、ユタカクラブ議員協議会「研修会」が名古屋で開催され、参加しました。
今回の研修テーマは、
#1「令和2年度愛知予算について」講師:愛知県総務企画局 諏訪 智宏 氏
#2「令和2年度予算の概要等について」財務省主計局主計官 吉沢 浩二 氏
国や県が社会保障、教育、医療、子育て支援策等に対して、どの様な予算配分を行うのか知ることができ、大変有意義な研修会となりました。

 

ー 街頭活動 STOP!雇用不安 ー

 今朝はJR安城駅前にて、連合愛知三河西地協の皆さんと雇用不安に関する「連合全国一斉集中労働相談ホットライン」の啓発活動を行わせていただきました。不安のある方は労働相談ホットラインへお電話して下さい。

このページの先頭へ