辻山秀文のお約束 安全で安心して暮らせるまちづくり、心のふれあいのあるまちづくり、伝統を重んじ希望のもてるまちづくり

活動報告

ー 交通事故「なくそう!麺」キャンペーン ー

 昨日、午後4時からJA安城駅前にて交通事故「なくそう!麺」キャンペーンが行われ通行される皆さんに、交通安全の呼び掛けを行いました。昨日も大変な猛暑で午後4時の時点での、駅前を利用される皆さんもあまり多くなかったように感じましたが、和泉そうめんと七夕のうちわを配布し、交通安全の呼び掛けを行いました。愛知県の死亡事故者数は100名となってしまし、安城市内においても2名の方が交通事故で亡くなられています。思いやり運転で交通安全に努めましょう!

 

ー ユタカクラブ議員協議会 研修会 ー

 昨日、ユタカクラブ議員協議会 研修会が開催され参加しました。今回の研修の内容として、1.愛知県における高齢者の就業・就労に向けた施策について 2.あいち技能伝承バンクについて、愛知県産業労働部就業促進課主幹 岩井様、愛知県産業労働部 産業人材育成課課長 日高様より講義をいただきました。

 いま中小企業では人材不足・人材育成が深刻な問題となっています。一方で、元気に働いている高齢者の皆さんは定年後も働く意欲をお持ちです。この両者のニーズをマッチングできないか勉強させていただきました。

ー 交通安全立哨 ー

 

 夏の交通安全県民運動が平成30年7月11日~7月20日で開催されています。7月13日(金)の7時50分から交通安全立哨を会社職制、組合役員の皆さんと、会社周辺の道路にて立哨を行いました。愛知県は現在も交通死亡死者数がワーストとなっています。交通安全はドライバーのちょっとした不注意で悲惨な結果を招いてしまいます。交通安全に対しての特効薬はありませんが、ハンドルを握るドライバーへの注意喚起も重要であると思います。近年、ドライバーの高齢化にともない、ブレーキとアクセルを踏み間違える事故も多発しています。交通事故は他人ごとではありません。歩行者、自転車もマナーを守って交通安全に努めましょう!

 

- 七夕親善大使 七夕PR -

 

 七夕親善大使5人のうち3人が、七夕PRのためにデンソー高棚製作所に来られ一緒に七夕のPRを食堂入口で行わせていただきました。今日、高棚製作所に来られた親善大使は都築羽菜さん、世良友梨絵さん、廣中実夢さんの3人です。  今年の安城七夕まつりは第65回を迎え、8月3(金)、4(土)、5(日)で開催されます。今年のテーマは「笑顔」で、笑顔には、人を幸せにし、世の中を明るく照らすチカラがあると言われています。「笑顔」のチカラで、安城七夕まつりを存分に楽しんでほしい。そして、訪れたすべての人に、笑顔という最高のお土産を持ち帰ってほしい。「笑う門には福来る」、そんな思いと笑顔とともに、願いごとの聖地でお待ちしています。

ー 連合愛知三河西地協街頭活動 ー

 連合愛知三河西地協の女性のための全国一斉集中労働相談ホットラインのPRをかねて、本日午前7時30分からJR安城駅前にて街頭活動をさせていただきました。
 今回は女性のための全国一斉集中「労働相談ホットライン」が6月15日(金)~16日(土)午前10時~午後7時まで受け付けています。

このページの先頭へ