辻山秀文のお約束 安全で安心して暮らせるまちづくり、心のふれあいのあるまちづくり、伝統を重んじ希望のもてるまちづくり

活動報告

ー チョイソコ視察 ー

 アイシン精機株式会社さんが手掛けていますチョイソコについて、嶋口グループ(安城市、碧南市、高浜市の企業出身議員)で視察させていただきました。

 チョイソコとよあけについて:豊明市で公共交通として承認され、有償で実証実験を行われています。
 チョイソコとは、健康増進のための乗り合い送迎サービスでチョイとソコまで、ごいっしょに!
 ・地域の交通不便を解消し、主に高齢者の外出促進に貢献するデマンド型交通
 ・従来のデマンド型交通と異なり、民間企業が事業主体となり、エリアスポンサーにより協賛を得ることで採算
  性を向上
 ・単なる運行のシステム提供に留まらず、高齢者の健康増進につながる外出促進の″コト″づくりを推進

 チョイソコの利便性は市内各所に事業者・公共施設停留所を設置されており、多くの事業者の方々にエリアスポンサーとなっていただき、買物、金融機関、病院、公共施設、運動、趣味、娯楽と言ったい場所まで行くことが出来ます。安城市内にも、あんくるバスや空白地域にはあんくるタクシー等がありますが、チョイソコは会員登録された利用者から乗車依頼を受付し、最適な乗り合わせと経路を計算し、目的地まで乗り合い送迎でお運びするしくみとなっています。

- 簡易設置式 防犯カメラ 運用事業開始式 -

 昨日、小川町内会事務所にて、簡易設置式防犯カメラ運用事業開始式が開催され、来賓として出席させていただきました。小川町内会は昨年、空き巣や侵入盗などが安城市内で最も多発したため、安城市から平成31年度犯罪抑止モデル地区に指定されました。
 今回の防犯カメラ設置事業は県の補助金を活用し、10台の防犯カメラを町内の民家のベランダ等に設置されました。
 また、簡易設置式防犯カメラ運用事業開始式には多くの小学生にも参加していただき、パトカーに乗って、町内の皆さんへ防犯の呼び掛けを行っていただきました。

6月末までの小川町の犯罪発生件数6件と、昨年の同時期と比べ-8件と減少しています。このまま年末まで、地域一丸となって安全・安心なまちづくりに取り組みます!

- 反射材普及キャンペーン -

 7月11日(木)~20日(土)まで交通安全市民運動が実施されています。あと残りわずかな期間となりましたが、交通事故を1件でも減少することを願い、本日は西友ザ・モール安城店にて反射材普及キャンペーンが開催され参加させていただきました。買い物に来られた方々に反射材等の啓発グッズを配布し、交通安全の呼び掛けを行いました。
 間もなく交通安全市民運動は終わりますが、交通安全に注意して無事故運転に心掛けてください。

ー 社会を明るくする運動 ー

“社会を明るくする運動”は、犯罪や非行のない明るい社会の実現を目指して住民の意思で自発的に生まれた活動が原点となっている運動です。
 犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動で,2019年で69回目を迎えます。
 昨日は、地元の保護司さん、地元議員、町内会町の皆さんとともに、安城アピタ南店にて啓発活動をさせて頂きました。

ー さわやかマナー啓発キャンペーン ー

 昨日は、より多くの方々に安城市の「さわやかマナーまちづくり条例」を知っていただき、ご協力をお願いするため、市議会のメンバーで「さわやかマナー啓発キャンペーン」をアピタ南店に行いました。

 この条例の特色は、まちづくりの手段として罰則という方法は採らずに、市民等のモラル向上及びマナー遵守を通してきれいで快適なまちを目指すこととした点にあります。

あくまで市民が自発的な課題解決を図るという気高い理念を明確にしています。さわやかマナーまちづくりの主役はこの条例の趣旨・理念からして当然、市民等です。

 さわやかマナーでは、ポイ捨てはやめよう、ペットのふんは持ち帰ろう、路上喫煙はやめよう、歩きスマホはやめよう、ちらしを散乱させないようにしよう、落書きはやめようの6項目の遵守を目指しています。

このページの先頭へ