辻山秀文のお約束 安全で安心して暮らせるまちづくり、心のふれあいのあるまちづくり、伝統を重んじ希望のもてるまちづくり

活動報告

- 連合愛知三河西地域協議会 メーデーフェスタ -

 昨日、安城のデンパークにて2019連合愛知三河西地域協議会メーデーフェスタが開催され、出席させていただきました。デンパークでの開催は2年連続となり、お天気にも恵まれ多くの親子でれで賑わっていました。メーデーの、アトラクションでは、キャラクターショー・刈谷市立依差美中学校オーケストラ部の皆さんによる演奏、大抽選会と多くのアトラクションと多くの楽しめるイベント盛りだくさんでした。私は子ども達にお菓子投げと、輪投げコーナーのイベントの手伝いをさせていただきました

- 犯罪抑止モデル地区推進協議会 -

 昨日、私が住む地元安城市小川町で、第1回小川町内会犯罪抑止モデル地区推進協議会が開催され出席させていただきました。安城市は03年に市内の犯罪認知件数が4,600件を超えたことから、05年に市民安全条例を制定し、毎年度モデル地区を1ヵ所ずつ指定し、町内会と市、警察署が協力して重点的に防犯活動に取り組みます。
 小川町は平成29年に比べ平成30年は、侵入盗は5件増加し、自動車盗も2件増加して総件数で7件増加しており、今後1年間かけて地域一丸となりさまざまな活動を行い、犯罪抑止に取り組んでいきます。

ー 連合愛知三河西地協 街頭活動(36協定) ー

 今朝は少し寒く感じましたが、連合愛知三河西地協の皆さんとJR安城駅前にて”36協定”の啓発チラシを配布させていただきました。調査結果によりますと、36協定と聞いても43.5%お方が知らないと回答されています。1日8時間1週間40時間をこえて残業や休日出勤をさせる場合は36協定を結ばなければなりません。

ー 連合愛知「2019春季生活闘争1万人総決起集会」 ー

 昨日、久屋大通公園にて連合愛知が主催する、「2019春季生活闘争1万人総決起集会」「第19回統一地方選挙総決起集会」が開催され、雨の中多くの参加者で熱気にあふれていました!2019の春季生活闘争スローガンは「今こそブレイクスルー!すべての労働者の処遇改善と働き方の見直し!」となっています。オープニング、開会挨拶、来賓紹介、決意表明」、1万人総決起集会アピール採択された後に、第19回統一地方選挙必勝決議が行われ、連合愛知推薦・支持候補予定者として檀上へ上がり紹介して頂きました。

 

- 平成31年度 安城市当初予算編成に関する要望書回答 -

昨年の11月2日に会派「みらいの風」から、平成31年度安城市当初予算編成に関する要望書を神谷市長へ手渡し、私たち「みらいの風」は働くことを軸とする安心社会の実現へ向け、6項目の重点指針と89項目の要望を行いました。その要望に対し、昨日の議案等説明会の前に回答を受け取りました。

このページの先頭へ