辻山秀文のお約束 安全で安心して暮らせるまちづくり、心のふれあいのあるまちづくり、伝統を重んじ希望のもてるまちづくり

活動報告

ー ユタカクラブ議員協議会 #4『研修会』 -

ユタカクラブ議員研修会が2月16日(土)10時から名古屋で開催され参加しました。
1部では参議院議員 大塚耕平氏から平成31年度の予算の特徴と地方自治体の留意点として、7年連続で最大規模を更新し、初の100兆円越え、改革の取り組みが見えない社会保障関係費など10項目の平成31年度の予算編成について話を聞くことができました。また、2部では2019年度の愛知県の主要事業及び予算について研修を行い、多くの参考となる話を聞くことができました。

ー 連合愛知 街頭活動 -

 今朝は連合愛知三河西地協の皆さんと、JR安城駅前にて連合全国一斉集中相談ホットラインが2月6日(水)~8(金)10:00~19:00で行われるため、啓発チラシを配布させていただきました。

- 連合愛知三河西地協街頭活動 -

 

 午前7時30分から、JR安城駅前にて連合愛知三河西地協の皆さんと一緒に長時間労働をなくすために「36協定」の啓発チラシを配布させていただきました。今朝は気温が低く厳しい寒さとなりましたが、幸い風が吹いていなかったので助かりました。  全国各地でインフレエンザが流行していますが、特に愛知県は猛威を振るっています!職場内でもインフルエンザが流行っていますので、マスクの着用やうがい、手洗いをこまめに行い、インフルエンザの予防対策を心がけて下さい。

ー 新政あいち 秋季セミナー ー

 昨日、新政あいち秋季セミナーが開催され出席しました。
 2018年2月3日に設立した「新政あいち」は地域に根差した政策の実現を目指すとともに、少子高齢化人口減少社会への対応や社会インフラの再整備、IT・IOTへの取組みなどの課題は山積しています。こうした課題に対し、政策推進PTでは設立の趣旨に則り、愛知県内の5つのブロック(名古屋 尾張 知多 西三河 東三河)でそれぞれの地域課題の抽出を行い、政策提言を取りまとめそれぞれのブロック毎の報告が行われました。

ー 自動車総連 愛知地方協議会 代表者のつどい ー

 昨日、ウインクあいちににおきまして、自動車総連愛知地方協議会「代表者のつどい」が開催され出席しました。第1部の政策勉強会では、浜口誠参議院議員からの国政報告、礒﨑哲史参議院議員からの「映像メッセージ」、大塚耕平参議院議員からは国政報告が行われました。休憩を挟んで「次期統一地方選挙・中間地方選挙」組織内候補者の確認と「新人候補者あいさつ」が行われました。自動車総連・顧問の古本伸一郎衆議院議員からは「国政報告」がありましたが、国民民党としてわかりやすい政策を伝えないと、国民には響かないと具体的な事例も踏まえて話をされました。

 第2部の政策懇談会には来賓として、連合愛知 佐々木龍也会長、大村秀章愛知県知事、自動車総連フォーラム議員、組織内議員、関連団体(友誼労)の皆さんが参加されました。

このページの先頭へ