辻山秀文のお約束 安全で安心して暮らせるまちづくり、心のふれあいのあるまちづくり、伝統を重んじ希望のもてるまちづくり

活動報告

ー エネルギ政策特別委員会行政調査 ー

 本日、私が所属するエネルギー政策特別委員会にて、東邦ガス株式会社さんが運営している、「名駅地区及び今池ガスビルの地域冷暖房について」「新エネルギー機器について」調査・研究を行なってきました。

名駅地区の地域冷暖房のネットワーク化(東邦ガス株式会社・DHC名古屋株式会社)
全国初(他事業間の地域冷暖房の)ネットワーク化
 
ミッドランドスクエア、モード学園スパイラルタワーズを中心とする「名駅東地区」の地域冷暖房と、名駅ビル、名古屋近鉄ビル等への熱供給を行なっている、「名駅地区」をネットワーク導管にて結び、エネルギー面的利用を促進することによって、省エネルギー、省CO2を図り、地球温暖化対策・ヒートアイランド対策への貢献を目指すものです。

地下5階には、すごい施設がありました!
CIMG1052.JPGのサムネール画像CIMG1061.JPG
 

ー 村木 厚子氏の講演 ー

 皆さんは村木厚子さんと聞いて、直ぐに思い浮かびますか?
郵便制度悪用に絡む厚生労働省の文書偽造事件で、虚偽有印公文書作成・同行使の罪に問われた元局長村木厚子被告に、大阪地裁は、判決を言い渡し求刑は懲役1年6月でした。ここまで言えばわかりますよね!

 村木元局長は障害保健福祉部企画課長だった2004年6月、課長の公印入りの証明書を部下の上村被告に偽造させたとして起訴されました。
結果は、検察のフロッピー改ざんで無罪となりました。

 1月21日(土)に、村木 厚子氏による共生社会を切り拓く「子ども・子育てと男女共同参画の視点からと題し、講演を聞く機会があり参加しました。
  村木厚子氏は、内閣府政策担当統括官、共生社会政策担当、内閣府自殺対策推進室長、内閣府官房副長官補付内閣審議官、待機児童ゼロ特命チーム事務局長を担当されています。

 講演内容は、これまで1947年~49年に第1次ベビーブームがあり、その子供たちにより、第2次ベビーブームが訪れ、第3次ベビーブームが来ると思われていましたが、出生率は減少の一途を辿っています。

 出生率が高い時には、高齢者を支えるのに野球型、ラグビー型と言われていましたが、現在では騎馬戦型と言われ、2055年には肩車型といわれるまでになり、一人の就業者が一人の高齢者を支える時代が来ると言われていますが、65歳以上は現在の人が年を重ねるため、変える事はできませんが、これから生まれて来る将来の子どもたちは、政府の施策によりまだ、変える事が出来る未来だと言われていました。

 まだまだ、講演内容としてはいろいろ伝えたい事がありますが、もう一度聞きたいと思える講演でした。
CIMG0993.JPG

ー 仲グループ会議 ー

 昨日は刈谷市中央生涯学習センターにて、ユタカクラブ議員協議会「仲グループ議員」で、定例会議が開催されました。出席メンバーは安城市議会議員3名、碧南市議会議員2名及び次期候補者1名、高浜市議会議員1名、全トヨタ労連政治政策部部長、大西代議士事務所から2名で実施しました。

内容は、1.全ト政推連の今後の活動について
      2.各議会報告

24期後半期活動テーマ(案)として、地域の雇用を維持する為にも、国内産業の空洞化を回避する政策を、地方から国に求めていく。

活動テーマ【地域産業の活性化】  活動期間:2013年3月

具体的な活動内容については、次回の会議にて検討していきます。
仲グループ会議.JPG

ー 寺領橋 開通式 ー

 安城市寺領町地内にある、寺領橋の開通式に出席しました。開式時は太陽も出ていましたが、次第に雲が掛かり更に風も強くなり非常に寒い中、多くの方が出席され盛大な開通式が開催されました。

 杉浦正行(前安城市長、名誉市民)開通式実行委員長の呼び掛けにより、安城市長、大西代議士、大見県議、桜井地区町内会長、地元の方々等、多くの人が寺領橋開通式に出席されました。

 寺領橋は、一級河川鹿乗川の川幅を拡げる治水対策と、市道川島藤井線に歩道を設置する交通安全対策とを目的に、愛知県の河川事業と安城市の道路事業とが、共同工事をおこないました。
 古い寺領橋は昭和50年より利用されてきましたが、あらたに開通する寺領橋は、橋の長さが34.8mから41.5m、幅が7.5mから14.5mと大幅な改良が加えられています。

寺領橋2.JPG寺領橋1.JPGのサムネール画像
杉浦正行名誉市民.JPGのサムネール画像
石川町内会長.JPGのサムネール画像

石川小川町内会町の弥渡しは50m離れた的に強風の中、見事に的に的中!感動し
ました!
弓矢.JPG

テープカット.JPGのサムネール画像

パレード.JPG

 

ー 2012年 新年交礼会 ー

 

2011年新年交礼会が全トヨタ労働組合連合会、ユタカクラブ議員協議会の主催により、全トヨタ労連研修センター(つどいの丘)にて開催され、関係される多くの方々が出席されました。
 中村県議・東会長738.JPG直嶋参議院議員741.JPG
左:全トヨタ労働組合連合会 会長 東 正元氏  ユタカクラブ議員協議会 顧問 直嶋正行氏
右:ユタカクラブ議員協議会 会長 中村 晋氏

東会長からは、今年はしっかりと前を向いて力づよく、復活に向けての活路を見出す年にしてしなければならない。昨年の未曾有の大震災等に対してあらゆる努力を重ねて来た。ものづくりの空洞化、雇用を守る、そして日本の経済の安定化に向けて、本年も力を合せ、難局を乗り切ろうと力づよい挨拶がありました。

皆さんのご挨拶の中で話が多くあったのは、自動車関連諸税の廃止・見直しに対して、一丸となって取り組み今回の結果を勝ち取ることが出来た話しでした。大村知事がいち早く、他県の知事に対し働きかけてくれ大変な後押しになった等の話がありました。また、自動車諸税の見直しは、自動車ユーザー全体に対しての減税であり、国内の消費拡大・景気対策に繋がることを期待しています。
古本衆議院議員.JPGのサムネール画像大村知事750.JPGのサムネール画像
 ユタカクラブ議員協議会 顧問 古本伸一郎氏    愛知県知事 大村秀章氏
各市町の首長さん.JPGのサムネール画像のサムネール画像大村知事と名刺交換758.JPGのサムネール画像のサムネール画像
     各市町の首長の皆さん               大村知事と名刺交換

このページの先頭へ