辻山秀文のお約束 安全で安心して暮らせるまちづくり、心のふれあいのあるまちづくり、伝統を重んじ希望のもてるまちづくり

活動報告

ー 研修会 ー

 ユタカクラブ議員協議会の研修会に参加し、慶應義塾大学総合政策学部教授の山上信一氏による、「大阪維新と大阪都構想-その背景と実現への課題」についての講演を拝聴しました。

山上信一教授.JPGのサムネール画像

 

 

ー 三町合同見学会 ー

排水処理場.JPGのサムネール画像 デンソー高棚製作所において、三町(高棚町・榎前町・半城土町大原地区)合同工場見学会が開催され、升井所長より地元町内の皆さんに会社概要及び環境保全への取組み等の紹介がありました。
 私も町内会の皆さんと高棚製作所の排水処理場を見学しました。高棚製作所で使用した水は、生活排水を含め全てを排水処理場(曝気槽→沈殿層→ろ過機→活性炭吸着塔→放流管理槽)にて、キレイな水にしてから稗田川へ戻しています。その他にも、ビオトープや遊歩道、地域貢献活動、環境活動に地域の方々と協力しながら、積極的に取り組んでいます。

会社概要説明.JPGのサムネール画像P1030864.JPGのサムネール画像

 

ー 西三河四市議会議員合同研修会 ー

 第35回西三河四市議会議員合同研修会が、安城市教育センターで開催されました。四市は岡崎市、豊田市、知立市、安城市です。毎年、持ち回りで各市で開催されています。
 講師は専修大学法学部教授の小林弘和氏から「新時代における地方議会の役割」について講演していただきました。
 講演内容は今日の自治体・議会がおかれた状況、分権時代に求められる自治体・議会の変革と課題、自治体が直面する主要課題と議会の重要性、今後の地方自治のあり方と議会改革の方向性、これからの議会・議員のあるべき姿について事例を交えて話をされました。
 

←専修大学法学部教授 小林弘和先生小林弘和先生.JPG

 

ー 第21回安城市社会福祉大会 ー

 午前中は小学校の学芸会を見させてもらい、昼からは安城市社会福祉大会に出席しました。
社会福祉大会では、民生児童委員さん、保護司さん社会福祉への篤志寄附団体等、多くの個人・企業に敬意を表し感謝状が市長より贈呈されました。改めて多くの皆さんが長年に渡り、安城市の為に、協力いただいていますことに感謝を申しあげます。

社会福祉大会.JPG←神谷 学 市長より日本赤十字社安城地区長感謝表彰を授与された、アンデン株式会社 様

 

 

 

 

 

 

 安城市社会福祉大会アトラクションとして、劇団笑劇派により「福祉お笑い演劇」が開催されました。愛知県豊田市を活動拠点とし、全国各地で年間200本ペースで公演されているそうです。
福祉公演以外にも、防犯や教育問題など社会的な話題で新喜劇を上演し、お笑いで社会貢献を目指す劇団です。今回は「地域の力で悪徳商法を撃退しよう!」を公演されました。

笑劇派1.JPG笑劇派2.JPG

 

ー エネルギー政策特別委員会行政調査3日目ー

 本日は、エネルギー政策特別委員会行政調査最終日となります。栃木県那須塩原市の那須野ケ原土地改良区連合さんが手がけている、「マイクロ水力発電(百村)について」調査しました。

 再生可能エネルギーのうち、大規模な水力発電は早くから実用化され、日本の高度成長を支えてきました。しかし、新たなダム建設の困難さと適地がない点が課題となっています。そうした中、小水力発電の技術が進み、エネルギーの自給自足の考え方から、各地で社会実験的な取り組みがなされており、調査してきました。

小水力発電(水車発電)那須野ケ原発電所

このページの先頭へ