辻山秀文のお約束 安全で安心して暮らせるまちづくり、心のふれあいのあるまちづくり、伝統を重んじ希望のもてるまちづくり

更新情報

ー 第21回安城市社会福祉大会 ー

 午前中は小学校の学芸会を見させてもらい、昼からは安城市社会福祉大会に出席しました。
社会福祉大会では、民生児童委員さん、保護司さん社会福祉への篤志寄附団体等、多くの個人・企業に敬意を表し感謝状が市長より贈呈されました。改めて多くの皆さんが長年に渡り、安城市の為に、協力いただいていますことに感謝を申しあげます。

社会福祉大会.JPG←神谷 学 市長より日本赤十字社安城地区長感謝表彰を授与された、アンデン株式会社 様

 

 

 

 

 

 

 安城市社会福祉大会アトラクションとして、劇団笑劇派により「福祉お笑い演劇」が開催されました。愛知県豊田市を活動拠点とし、全国各地で年間200本ペースで公演されているそうです。
福祉公演以外にも、防犯や教育問題など社会的な話題で新喜劇を上演し、お笑いで社会貢献を目指す劇団です。今回は「地域の力で悪徳商法を撃退しよう!」を公演されました。

笑劇派1.JPG笑劇派2.JPG

 

ー 学芸会(桜林小学校) ー

あくま大王と2年生.JPG←桜林小学校2年生 劇
 「あくま大王と2年生」

先生達があくま大王に捕まってしまいました。先生達を助けるためには、6つの難しい問題を解かなければなりません!皆んなが力を合わせて、あくま大王が出す問題に挑戦!おばあさんのシワの数は何本か?果たして先生達を助け出せることが出来たのか・・・・!

 

 

P1030733.JPG←桜林小学校5年生 劇
 「白見山の竜」

村を守るために白見の竜様に生けにえを差し出さなくてはなりません。庄屋様の家に白羽の弥がささりましたが・・・!
自分が同じ立場に立たされた場合、どうするのか考えさせれれる劇でした。
子供たちの演技のうまさに感動しました!

ー 学芸会(桜井小学校) ー

 今日は、桜井小学校の学芸会に朝から出席しました。今日のために子どもたちは1ヶ月前から練習を重ねて来ました。子どもたちの晴れ舞台を見るために、沢山のお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんがハラハラドキドキで学芸会を楽しまれていました。

ねずみのすもう.JPG←桜井小学校1年生 劇
 「ねずみのすもう」

8ケ月前まで保育園に通っていたとは思えないほど、一生懸命に劇を演じてくれました。子供の成長の速さを改めて感じました。劇の内容は、ねずみの秋場所が行われ、じいさまのところのねずみは、お腹がペコペコで長者さまのねずみに歯がたちません。こっそりその様子を見ていたじいさまとばあさまが、お餅をついて食べさせ力を付けさせました。取組みの結果は?

                              
                                                                           
←桜井小学校4年生 
 しばられ地蔵.JPG                                                                             「しばられ地蔵」

昔々、桜井村に素直で心優しいタロという男の子が住んでおり、村にあるお地蔵様を大事に大事にしていました。ところがお地蔵様の前で大事件が起こりました。犯人の疑いがタロにかかって・・・!お代官の吉四六(きっちょむ)さんが、とんちのきいたおさばきで大活躍でした。

 

さくら太鼓.JPG

←桜井小学校 さくら
 「さくら太鼓」

さくら組の1年生4名、5年生2名、6年生3名の9名が、力を合わせて和太鼓にチャレンジしてくれました。おそろいのねじりはちまき、赤いはっぴで気合十分!心のこもった演奏に会場からは、多くの拍手が寄せられていました。

 

このページの先頭へ