辻山秀文のお約束 安全で安心して暮らせるまちづくり、心のふれあいのあるまちづくり、伝統を重んじ希望のもてるまちづくり

更新情報

=ご苦労さまでした!=

昨日から明朝まで降り続いた雨でしたが、この時期各地で運動会やお祭りが多く計画されていると思います。私も今朝8時30から参加させて頂きましたが、グラウンドは水浸しの状態で運営委員の皆さんや、開催を楽しみにしていた参加者でグラウンドの水を掻き出し開催できました。

足元の悪いなかでの綱引きは、なかなか踏ん張ることが出来ず大変だったと思います。多くの子供さんもさんも参加され楽しい一日を過ごすことが出来ました。

運営員、スタッフの皆さんお疲れさまでした!

               綱引き

綱引き

安城フェスタ(ショー)

安城フェスタ(ショー)

第41回技能五輪国際大会成績報告

第41回技能五輪国際大会結果報告

課題説明

(株)デンソー社員が第41回技能五輪国際大会において、金メダルを2個、銀メダルを2個、銅メダルを1個獲得し、神谷市長へ成績を報告されました。

左上の写真は、左より塩崎指導員、「製造チームチャレンジ」【金メダル】早川将吾さん、大竹基貴さん、地頭薗朋史さん、神谷市長、新井副市長、辻山、「ポリメカニクス」【銀メダル】岩井雄大さん、「移動式ロボット」【銀メダル】生田  秀さん、五島浩貴さん 

10月4日から9日までの英国のロンドンで開催された第41回技能五輪国際大会は、参加国51の国と地域から925名の参加選手と46の競技種目で競われました。(日本選手団は39職種44名参加)

技能五輪は、スポーツのオリンピックに匹敵する技能のオリンピックであり、職業訓練の振興と国際レベルでの技能水準の向上、青年技能者の国際交流、親善のために隔年で開催されます。

国家技能検定1級の3~5倍もの難易度の高い課題で「精・速・美」を限りなく 追求する競技で、国際大会出場資格として22才以下(一部種目は25歳)という年齢制限があります。

右側の写真は課題について、神谷市長に様々な知恵とノウハウを説明されている写真です。この課題は小型のオートバイで軽量、低コストで短時間で完成させる競技です。100kgの人が乗れて走らなければいけないので、ハンドルの向きや、アクセルをボタンでスピード調整できるなど、様々な所に知恵と工夫が凝らされていました。

皆さんおめでとうございました!これからも、素晴らしい日本のモノづくりの継承をお願いします。

10月13日市長へ会派要望書提出

私が所属する会派(市民クラブ)で、神谷市長へ平成24年度安城市当初予算編成に関する要望書を提出しました。

要望書は、24年度の安城市の予算編成に取り入れて貰い市民生活向上への重要な位置付けとなります。

3つの重点指針と47項目の要望事項を市長へ説明しました。

P1030295.jpg

P1030320.jpg

このページの先頭へ