いつまでも 安全安心 いきいきとした岡崎のまちづくりに向けて取り組みます

更新情報

政策実現に向け一般質問に登壇

   一般質問に登壇し、市政の取り組みの確認と今後の取り組みについて意見しました。 
1、防災・減災について
  想い:地域総合防災訓練や災害派遣要員などで得た情報のフィードバックと「東海地震予
      知からの転換」に対して、「市民が混乱しない情報展開」を進める体制構築の提言。
  確認項目:地域総合防災訓練、被災地の支援から本市に生かす取り組み、地震予知
      からの転換
  意見:災害派遣職員の体験や訓練などで得た情報と取り組みについて防災計画への
      反映と、今後「南海トラフ地震観測に基づく新たな防災対応中部検討会」のオブ
      ザーバーのメンバーとして、1日も早く「市民が迅速に判断できる情報展開の仕
      組みの構築」を進めること。

2、産直施設につて
  想い: 阿知和工業団地整備やスマートインター整備調査後の将来を見据えた、この地域
      の活性化と経済振興(観光事業、地元農産物の販売促進)を図るため、築20年を
      経過する「おかざき農遊館」の利活用も含めた再整備への提言。
  確認項目:指定管理施設の運営状況と課題
  意見:退職後の農業従者が増加している傾向も踏まえ、高齢者の収入源と健康維持に繋
      げることなど、中長期の環境変化に対し、関連部署と連携して施設更新も視野に検
      討すること。

3、南公園について
  想い:遊具が道路交通法や自動車の変化(アシストブレーク、EV化など)に対応していない。
      また、施設の老朽化(築40年を経過)していることから早期の再整備を提言。
  確認項目:交通広場の再整備の進捗状況
  意見:市としてオリンピックを見据え、中央総合公園を優先し整備をしている。そこで、南公園
      南ゾーンとして一歩でも先に進める取り組みに繋げること。

   ★DSC_9653.JPG

地域の安全安心に向け年末防犯夜間パトロールに参加

  シビックセンター前の広場にて、地域の安全安心に向けた年末防犯夜間パトロールが開催されました。愛知県警の総務部長、岡崎警察署長、総代会会長など列席され実施しました。冒頭、参加された防犯防災協会の皆様に、日頃と年末の特別活動についてお礼とごあいさつをさせて頂きました。この地域を始め、本市が安全安心して住みやすい地域・まちづくりに取り組んでまいります。

★1512197753131.jpg ★P1030435.JPG

★P1030437.JPG ★P1030438.JPG

★DSC_20053.JPG

デンソー善明製作所にて交通安全を願い役員立哨に参加

  県内一斉交通安全運動が展開されました。そこで、デンソー善明製作所の入り口にて、担当役員さんと共に交通安全の立哨を実施しました。出勤される方や夜勤で帰宅される方々に、交通安全に対し注意喚起をさせて頂きました。皆さん、「交通安全五訓」の遵守をお願いいたします。
 本市においても、12月10日までは交通安全市民運動として取り組まれます。市民の皆様も、運転者、歩行者ともにお互いを思いやりをもって確認・危険回避をして頂くようにお願いいたします。

 ★DSC_19963.jpg ★DSC_20023.JPG

このページの先頭へ